・三日目(10.観劇&夕食 完)

台北戯棚(Taipei EYE、タイペイ‧アイ)

京劇を中心とした劇団さんが公演している、専用の劇場です。

詳細は 公式サイト(日本語版) やアチコチのブログ等に紹介されていますので割愛します。

先に言っておくと、公演中の撮影は一切禁止されていたため、残念ながら公演内容の画像は一切ありません,,,٩(๑´0`๑)۶

エレベーターを降りると、大勢のスタッフさんや観客の方々でロビーは結構な混雑ぶりω
グッズやお土産が所狭しと並べられていました。

入り口のチケットカウンターやロビー内の受付で、パンフレットや演目が書かれた紙、アンケート用紙等を受け取りましたが、国別になっているようです。
ちゃんと日本語バージョンも用意されていたのでヒト安心!。

この時の演目と出演団体は、以下の通りでした。

(打ち直すのが面倒な怠慢という,,,)

当たり前ですが、本場(?)本物の京劇です!

興味がある人にとっては
 
面白い!芸術的だ!感動した!
なんて感想を持たれると思います。

ウッチャン演じるジャッキー・チェンの物真似ではありません…川´⊇`川

アクロバティックなアクションと、中国語のセリフ…。
中華圏に来てる感が満載なヒトトキです。

当然中国語は理解できませんが、字幕が出ます。
次の画像に写っていますが
 
繁体中文・日本語・英語・ハングル
で正面の左右に表示されていました。

劇場内の雰囲気は、こんな感じ~

実はこれ、終演後の状況です。

皆さんアンケートに記入中のご様子~
私は無記入のまま持ち帰りました…

字幕は
 上手に 繁体中文・日本語
 下手に 英語・ハングル
でした
٩(๑´3`๑)۶

ロビーには
 こんなスタンプや
 押印(?)
用意されていました。

終演後は、出演者がロビーでお見送りしてくれます。

公式サイトのアルバムには、観客と思われる人々との記念撮影画像が掲載されています。

タイミング次第で一緒に撮れるのかも?ですが、私は恥ずかしいのでソソクサと退館しました。

もし再訪する機会があれば~

事前に演目を調べた上で、プログラムが重複しない日程を選ぶのも一考の余地あり!カモ?ですω

徘 徊

来る道をそのまま戻るのもツマラナイので、別ルートで雙連駅に戻ります。

(地図データ: Google、DigitalGlobe

道沿いに 永靜廟 とか興味がそそられる所があったのですが、この時間は既に閉まっていました。
双連古店 蓮藕茶&冬瓜茶 は食べ物なさそうだし~

この時間帯、なかなか個人商店が多い裏通りには、夕飯が食べられそうなお店は開いていません,,,

緑地帯を通って駅前大通に戻りました。

この緑地帯
きっと日中は、市民憩いの場なのでしょね?
高施傳義士紀念碑 なんてのがあります。

強めの照明に照らされていたので歩けましたが、もしヘンテコな国でこんな所に迷い込んだら~

強盗さんコンバンハ!(●´ϖ`●)
確実ですナ…

夕 食

来る時に通った駅前のバス通り(民生西路)沿いに、こんなお店を発見!
地元の人で結構混雑している繁盛店のようだったので、お邪魔しましたω

双連高記手工水餃

台湾台北中山區民生西路17號 (Trip Advisorでは 西路11號 となってますw)

今調べて見たら Trip Advisor では
台北のレストランで 12,203 軒中 424 位
だそ~ですω

Googleさんへの投稿画像の他、結構アチコチにクチコミがありますので、ご参照ください。

頂いたのはコレ!

お約束の
 水餃子
と、得体の知れない
 固豆腐煮?

2品で130$(約540円)ですω

地元に愛されている味っぽくて、たいへんヨロシ(^ー゜)ノ

傾いちゃってますけど、こんな時間(22時近く)なのに、繁盛しています!

それにしても、店員さん…
何人いるんだ?的なω
家族経営かな?

それからココ、バス停の目の前です…

排ガスは無論、親の仇みたいに突進してくるバイクには、要注意ですw

停車して扉を開けているバスの脇を、ノーブレーキでスリ抜けるバイクにビビリました!
外側から抜かずバスとバス停の間を走るとか、マジ普通にアリエン!!

相変わらず親切な到着予定掲示!

Google先生に聞いてみたら
 末班車巳過 =
 最後のバスが過ぎました
とな?

帰 宅

雙連駅まで戻って小銭をチャージ!

案内は日本語に切り替えられます。

紙幣・硬貨共に、投入枚数に制限があるようです。
(何を何枚入れたか覚えていない…)

 

地元の人と一緒に赤線に乗って、お家へ帰ろう~

あ”!台北で乗り換えだったヮ,,,

つか、友愛坐(優先席)に座ってる普通の人(?)、初めて見た気が…。

そんな感じで、激動の三日目!
無事終了~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください