・三日目(9.再び雙連へ)

復路、まずは桃園車站

元々下車する予定だった
 
12 桃園榮民醫院バス停
まで戻って来ました。

地図を見れば分かると思いますが、かなり大きな病院です。

病院前、バス停付近の交差点です。

桃園神社へ行くにはそのまま真進し、緩やかな坂を上ります。

105系統のバスは左折して、三越方面へ行きます。

ほぼ直進車なし…
どの車・バイクも左折していましたω

まずは、下り:大有路行きのバス停を覗くと、こんな感じ。

系統毎に停車するバス停が書かれた案内図と、お馴染み若干ハデ目の液晶掲示板。

到着までの予定時間が表示されているので、非常に便利ですよね!

横断歩道を渡って、桃園まで戻る上りのバス停に来ました。

歩道を占拠してバス待ちをする地元の方々と一緒に待ちましたけど、液晶掲示板もなければこの狭さ,,,

 この違いは何なんじゃこりゃこりゃ?
 ベンチがジャマに思えるくらいですω

私有地とかの事情があるんでしょうね…

日本のバス停も、必ずしも車道から引っ込んだ所に停車場があるような所ばかりではありませんけど~

歩行者さんにとってはジャマ過ぎますナω

桃園車站

来た道戻って桃園駅に着きました。

往路のは 01 全國電子 ってバス停でしたが、
復路の終点
23 (桃園火車站)統領百貨 です!
乗車した所の逆車線にあるバス停ですネ。

一度通った道なので、迷わずに 桃園 まで戻れます。

今度は裏口(?)ではなく、堂々と駅の正面へ向かいます!

それにしても都会感満載です!ω
 ユニクロ  と  無印良品  、ココは誰?私はドコ?ʕ•ٹ•ʔ

 新光三越  & 派でなテナントビル~•̀.̫•́

タクシーは待たずに乗れそうです。
 &
台鉄 桃園車站 正面入り口~(๑´ڡ`๑)

電車の待ち時間が少しあり、チト小腹が空いたので~
苦肉 スタバ に入ってみました…

195$(約780円)

滞在中に摂った食事・軽食の中で、最高値を記録した
サンド+コーヒー

店内貸し切り状態で、台湾の飲食代金としては、かなりの高級店になるのでは?とか思いました,,,

スターバックス統一星巴克 って表記するようです。
桃園遠百門市 の内装画像は Google先生 にお願いしましたω

桃園車站

とりあえず台北まで戻ります。

各駅停車でいえば
 
桃園台北
は6駅間あります。

実際には 自強(特急)
に乗りましたが、指定席券で66$(約264円)

安くて助かりますω
(到着予定時刻まで印字されてます)

ホームの様子はこんな感じ!

特急でも30分かかる距離です。
座れないとダルイので、座席指定ができる特急にしたというオチです…

私同様、19:01発の特急を待つ人々の図ω

からの…到着~

んな感じで、台北に向かって出発~!

雙連

台北雙連 は省略~

再び雙連まで来たのは、事前に申し込んでおいた現地ツアーの第二弾!
 台北・アイ 観劇
のためです!(予約内容は別ページに

劇場は、MRT赤線 R12 雙連駅から徒歩で行ける距離にあります。

(地図データ: Google、DigitalGlobe

劇場まで、迷子にならぬよう、大通りを選びます。

雙連駅の2番出口から出て、目の前の通り(民生西路)を左に進みます。
スタバの前を通り、大きな通り(中山北路二段)と交差したら左折!
この通りには、歩道を埋め尽くすように夜市が開かれていましたが、開演時間ギリギリだったので素通り…
(”寧夏路夜市” とは異なる場所です)

徒歩10分弱で到着!
日中のストリートビューでは分かりづらいカモ?で、気付かずに通り過ぎてしまいそうですが…
夜になれば看板が目立つので、迷わずに辿り着けると思います。

入るとイキナリこんなモンが!

 怖いよ~。゚(゚´Д`゚)゚。
 (出し物によって変わるのかな?)

劇団員と思われる複数の方々からお声掛けを頂き、チケットカウンターへ!

受付のお姉さんに、プリントアウトして持参したパウチャーを渡します。
たまたまだったのか?日本語ペラペラな方にご対応頂けまして、何ら問題なく入場~

劇場へはエレベーターで…

予めボタンを押しておいてくれました。
乗り込む際にも皆さん一堂礼(←ワカリますか?笑)
超VIPな気分ですω

さて !観劇!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です