・三日目(6.昼食)

帰 路

天気も良いし、この時間になって結構な人数の方と擦れ違います。
次の交代式は満員御礼かな?

青天白日満地紅旗
(せいてんはくじつまんちこうき)
がはためく中、自然と右側通行になってます。

車の “右側通行” とは異なり、交通部道路交通安全督導委員会によると
 「歩道が無い所では “向かってくる車に面した方向で歩行左側通行“」
するように告知しているようですが、交通法規で明確に “歩行者はどっち側を歩く”とは決まっていないらしいです。
また “道路交通安全規則” では
 「歩行者は“靠邊走(端によって道を空ける)”」
と記載されているようです。

(1980年発行の安全教育マニュアルでは “右側を推奨” していたみたいですが…)

ここは歩道があるので関係ないですけどω

帰路はデッキ経由で高い所から撮ってみました。

途中の Gllgole Map に載ってない道の所です。

慈湖陵寢側に架かる橋、慈康橋です。
免費入園参観 = 入園無料~

日本の“皇紀”、大韓民国の“檀紀”と同じように、台湾にも“民国”って紀年法があります。
普通は西暦も使ってるんだと思いますが~

2017年は “民国106年” なので 、13年前に竣工された橋のようです。

宝クジのようですネ! 何か当るのかな?ω

コンビニ等でもらうレシートに中には、免税還付用でしょうか?お国の定めと思われる印刷がしてある物もあります。
(レジの刻印は西暦)

この橋から眺めた “慈湖紀念雕塑公園” です。

大溪慈湖遊客中心

大溪慈湖ビジターセンター、工事中でした,,,

12/7~ 改装工事?
民国107(2018)年1月1日 新装開店?
不便を掛けてごめん? 的な感じだと思います…。

何十年かに一度の改修工事の期間に訪れちゃうなんて…
俺様、引き強過ぎ♪ω

中は公式サイトをはじめ、結構アチコチに画像があるので、検索の上で他サイトをご参照ください!

隣にあるお土産屋さん!

お菓子・Tシャツ・タオル・キーホルダーから、宋美齢蒋介石夫人のDVDまで、いかにも “観光地のお土産屋さん” といった感じの物がワチャワチャいっぱい売ってました!

ただ、場所が場所なだけに、蒋介石さん絡みの物が中心で、台湾全土を代表する名産品…的な感じではないようです…。

んで、昼食!

ソフトクリームのノボリとかが出ている、センターの角にあるコンビニみたいなお店で昼食をお買い上げ~

相変わらず得体の知れない物を売ってます!

現滷豆干?(環境依存文字なか?)

検索してみると出て来ます!

検索結果には “桃園~” って付いているお店のグルメレポートが多いので、この地方の郷土料理なのかしら@@??

おでん鍋みたいなモンからデカイまんまの臓物と思われる物を取り出し、お姉さんがその場で切り刻んでくれます。

保険で、無難と思われる中華まんもヒトツ!

アンコが良かったのに、肉まんしかなかったです,,,
(関西で言うブタマン)

店員がヤルから、お客さんは勝手に触らないで!的な?

外のベンチで、いざ実食!

現滷豆干

日本で言えば
  “ホルモン with 厚揚げ豆腐
 的な?
でも、どこの部位かワカリマセン…
大きさ的には胃かな?肝臓かな?その前に…何肉??牛??豚??

検索したサイトには「辛い」だの「ウマイ」だの感想が載っていましたが…
味は薄く、食感も若干微妙な感じで、「また食べたい!」とは思えませんでした、、、

中華まんの方は蒸かしムラが多く、全体的にベタ付いた感じでした。
日本のコンビニが、いかに品質管理に神経を使っているか?っと思い知らされますω

肉まんしかなかったし、私の購入後は残り2つになってしまいましたけど、補充したんでしょうか?
先ほど目の前を団体さんが通過したと思われる中、これだけ商売っ気がないのもど~なの?と思いつつ…。

戻る途中にも、続々団体さんが到着しているようです。

相変わらず耳障りな大声(失礼)でご歓談~

復 路

復路も正時の出発予定なので、まだ若干時間があります。

到着後に寄った案内所、再度訪ねてみました。

まだオッチャンとお姉さんがいまして、少々歓談…?

オッチャン、少ぉ~しだけ、ホントに少しですけど、日本語理解してくれます。

このまま次は TRAの桃園駅 に行きたいので、前出路線図の水色で書かれた小鳥來線があれば都合が良いので聞いてみた所~

休日のみ運行との事…

まぁ~確かに “暇日行駛” って書いてあるんで、薄々そんな意味なのかな?くらいには勘付いていたんですけどネω

んで、何か飲み物が欲しいと思い、少し戻れば自販機もあるんですが、入り口の冷蔵庫(?)に瓶のコーラとかが入っていたので
 「売り物?欲しい…」
的な事を伝えたつもりなんですけど~

売り物ではないのか?伝わらなかったのか?
奥からコップを持って来てくれまして、従業員専用だと思われるウォーターサーバーを使わせてくれました(人-)

日本から来てる事は最初に伝えてありましたので
 「ドコに住んでるの?東京?」
的な事を聞かれまして、悲しいかな詳しく話すだけの語力がないので、Yes,!ってしておきましたが~
外人さんは、東京・大阪・京都しか知らんのかぁ~ぃっっ!!w

そそ!元気の源、喫煙所!
付近にはナイ!っとつれないお返事ながら、オッチャン曰く
 「裏に行って、コッソリ吸ってても大丈夫!」
と言ってくれましたので、そのままお礼して退所。

なんか小学生の日記みたいになってますネ,,,

街中では誰も彼も、ドコでも喫煙しつつ、そのままポイ捨てしてるんですけど、やっぱ大自然に囲まれた観光地ですからネω

事務所の裏で、コッソリ隠れて一服~( ゚ⅴ゚)y~~~
高校生の気分ですww

それにしても蒋介石親子…
イジられ過ぎだろww

とか思いつつ、帰りのバスを待ちます…。

往路で降りた所は降車専用みたいです。

復路のバス乗り場は、案内所から少し戻った所にあります。

行き先表示板が立っているので判ると思いますが…

そんな感じで、出発です!

帰りのバスは、これ!

それにしても、蒋介石さんの座像…
どこに行ってもあるなぁ~
嫌いな人は堪えられないかも?ですww

この日は、たまたまバス停前が道路工事中でした。
地元の人が停車中のバスに先に乗り込むのを見て、真似してみましたω

発車後は、ちゃんとバス停前に止まってお客さんを回収~
なんか割り込み乗車感満載です,,,

かくして慈湖を後に、再度山道を下りながら中壢に戻ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です