余談ですが (2) 中国と朝鮮史

政治的な話は、まだ続きます。
興味のない方は別のページへお進みください。

予め行っておきますが、私は
パヨクでもネトウヨでも
異常な愛国主義者でも蒋介石さんの狂信的な信者でも
歴史学者でも政治学者でもコメンテーターでも
新興宗教の教祖でも、ましてや神でもありませんω
いたって普通の平民です。

このサイトをご覧頂いている方は、既に正しい歴史認識をお持ちの事と拝察しております。
皆までイワズモガナ、、、
 

また大半の方々は、東アジア史・中国史・朝鮮史等には興味はないと思います。
ただ、もし少しでも興味があれば、ご自身の認識を再確認する機会として、ご一読頂ければ幸いです。

ご意見ご感想ご要望ご質問等々ございましたら
お問い合わせ頂くか
コメントを残しておいてください!

南京大虐殺?

一部では
 アメリカが参戦するきっかけを作った
と言われている、俗に
 南京大虐殺(という事件?が本当にあったのか?事実かどうかはさておき)
は、蒋介石さんがアメリカを参戦させるため、日本軍の蛮行と思わせるように工作させた…
なんて説もあるようです。

(無論!対米開戦を決定付けた “ハル・ノート” はアメリカ製なんですけどね,,,)

また、一方では”松井日記”を改竄したフィクション、創作ではないか?と囁かれている田中正明氏の著書によれば、蒋介石さん自身の口で

南京には大虐殺などありはしない。
何応欽将軍も軍事報告の中で、ちゃんとそのことを記録している筈です。
私も当時、大虐殺などという報告を耳にしたことはない。
松井閣下は冤罪で処刑されたのです。

と、当時総司令官だった松井石根大将について語ったとか…

片や、蒋介石さんの回顧録には

1938年1月22日の日記として
南京における日本軍の蛮行についての記載がある…

とか…。

日中交戦?戦後補償?

大陸の事に話を戻し、私は声を大に叫びたい!

南京大虐殺?ナニソレ?オイシイノ?ですω

史実に基づく検証を行わず、都市伝説だけを頼りに騒ぎ立てる。
敢えて、史料が現存し史実と認定できる事のみを見る限り
・元々南京市には数十万人という人口は存在しなかった
・日本軍の占領以降、その人口は増加している
・南京市民の食料等調達のため、日本軍が奔走した記録が残っている
等々、枚挙に暇がない。

そもそも日本は、現存する中華人民共和国(以下”中国“)とは
戦争をしておりません!

人民解放軍共産党軍毛沢東軍は初期の頃、国民解放軍国民党軍蒋介石軍と共同歩調をとっていたものの、毛沢東さんの野心により分断、以後国共内戦状態に陥った。

日中戦争の引き金となった “盧溝橋事件” は
国民党軍に圧倒されていた共産党軍によって仕掛けられた罠だった
と、後世の人は噂してますよ?毛沢東さん?

毛沢東さんが率いていた “人民解放軍” は
スパイ活動を行い、日本軍に国民解放軍の情報をリークし
自分らが有利になるよう日本軍を利用した!
ってのは史実ですよね?毛沢東さん?

「日本軍が蒋介石軍を追い払ってくれたお陰で南進できた」
と、お礼の手紙が送ったのも事実ですよね?毛沢東さん?

中国建国後も、けして日本の悪口を言う事はなかった
それは周恩来さんも同じだった
建国の影に日本の存在があり、恩義を感じていたからに他ならない…
って話ですが、事実ですよね?毛沢東さん?

したがって、日中戦争(支那事変)も大東亜戦争(後含:日中戦争)
実質的に日本軍と戦ったのは
蒋介石さんが率いる “国民解放軍国民党軍” でした!

という事で、間違いないですよね?毛沢東さん?

話がややっこしくなるので、
国民党軍による台湾原住民への虐殺等はひとまず置いといて,,,
(/。・)/
 

そんなわけで、戦後補償だのナンだの、当時の交戦国は “中華民国” なので、中国にナンの権利があるんだ?って話です。

随だの唐だの宋だの明だの清だの…
歴代、新たに権力を握った者は、以前の権力者を一族郎党皆殺しにした上、根絶やしにして来たお国柄です。
過去の、自分らが直接交戦した事がない戦争について、今さらナンヲカイワンヤです。

もしも日本が何かしらの形で戦後補償をしなければならないとしたら、その相手国は中華民国であって、中華人民共和国ではありません!
(戦場となった土地や住民に対して…って話は置いといて,,,)

ってな結論で間違いないですよね?
毛沢東さん?華国鋒さん?鄧小平さん?江沢民さん?胡錦濤さん?

戦後補償と言えば、どうしても看過できない国があります!
長くなりますが、語ります。

大韓民国建国

当然、当時は国際的に認めていられた “日本” であり “日本国民” であった
台湾韓国とも交戦しておりません!

そもそもご承知の通り、大韓民国自体、その当時は存在していません。

日清戦争における日本の勝利により、長年 支那の属国 として実質的な植民地支配を受け続けて来た半島は、1895年に調印された日清講和条約(下関条約・後に三国干渉を受ける)により有史以来初めて大韓帝国として独立を果たした。(厳密には、1876年日朝修好条規により、英独と共に独立国として認めている)

また、1910年の “日韓併合条約” により大日本帝国に併合され、大韓帝国は滅亡。

よって、正確には大東亜戦争時、半島に独立国家は存在せず、朝鮮民族日本人として統治下で暮らしていた。

大韓民国の建立は、国際的には
 
1948年の李承晩による独立宣言
で認められる。

しかし大韓民国の憲法前文には、1919年に高宗の死を契機とした
 
己未三一運動” により独立を勝ち取った
と明記する始末。

民族の自尊心ってヤツですかね?
どっちだよ?的なww
(少なからず、1945~1948年の間は”連合軍軍政期”ですよねω)

日本国民として参政権も与えられ、半島出身の帝国議会議員もいたにもかかわらず、李承晩曰く
 「大韓民国は、第二次世界大戦において、日本軍と戦い勝利した。
   したがって、韓国は “連合軍の一員であった”事にしてくれ!
と頼んで却下された事は、世界中の人が知っている笑笑笑

ザックリおさらい朝鮮史

  • 伝説:檀君朝鮮

日本的に言えば「神武天皇即位」的なモンだと思われます。
朝鮮神話の最初の王檀君王倹の即位を紀元とする紀年法 “檀君紀元(だんくんきげん)” ってのがありまして、日本の”皇紀”みたいなものですかね?
制定当時の大韓民国憲法前文にも
檀紀4281年7月12日に憲法を制定する(檀紀=檀君紀元)
なる記載があり、この時代からの暦が公文書に使われています…
西暦1948年が檀紀4281年らしいので、2018年は檀紀4351年のようです。

(以下、統一王朝以降に絞って)

  • 918~:高麗

Koreaの語源となっている王朝
(一部 “金王朝”?女真の子孫、後に清王朝を樹立) 

間にモンゴル(元)の支配が入ります。
日本は鎌倉時代ですネ!
フビライは、高麗人の趙彜、高麗の王世子・(後の忠烈王)に唆されて元寇に至った…とか?
蒙古襲来は、朝鮮人の提案だったってもっぱらの噂)

  • 1356
     1392:高麗
  • 1392
     1897:李氏朝鮮

李成桂が高麗王を裏切って謀反の上、簒奪
(建国のプロセスが、君主への裏切りだったってオチω)

簒奪:本来君主の地位たる継承資格が無い者が
   君主の地位を奪取すること(さんだつ)

1894日清戦争
1895日清講和条約(下関条約)締結
(大日本帝国は、清国に朝鮮の自主権を認めさせた)

  • 1897
     1910:大韓帝国

下関条約により清から自立、国号を朝鮮から大韓と改めた
独立門が建てられたのは、この1897年)
  しかし、国号選定にあたり清国皇帝に伺いを立てた
  「」って国名は、清国に決めてもらったって事ですね?

1904日露戦争
1905:
ポーツマス条約(日露講和条約)締結
    大韓帝国に対する排他的指導権を獲得
1910
韓国併合ニ関スル条約(日韓併合条約)締結

  • 1910
     1945:日本統治

日韓併合条約により大日本帝国に併合され大韓帝国は滅亡

1937日中戦争(支那事変、後に大東亜戦争に含められる)
1941:英米に宣戦布告
1945:終戦、ポツダム宣言(日本への降伏要求の最終宣言)受諾 

  • 1945
     1948:連合軍軍政期
  • 1948~:大韓民国(朝鮮民主主義人員共和国)

1950/6:朝鮮戦争(~1953、休戦中)
1951/9:サンフランシスコ講和条約(日本国との平和条約)署名
     朝鮮の独立を承認
     台湾・澎湖諸島の権利、権限及び請求権の放棄
1964/9:韓国軍、非戦闘部隊をベトナムに派兵
1965/3:韓国軍、戦闘部隊をベトナムに派兵
1965/6:日韓基本条約(日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約)締結
1973/3:ベトナム撤退

より詳しい内容に興味がある方は、是非!以下の動画をご覧ください!!

日清・日露戦争に至る経緯や、日本史の教科書では一行で終わってしまう「閔妃暗殺」の詳細等々、大変解りやすく、面白く、教えてくれます!

じっくり学ぼう!日韓近現代史

全38回のシリーズ物です!

第01話 なぜ今、日韓近現代史なのか?~昔も今も韓国は韓国

以上を踏まえ、大韓民国の現状等を見て行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です