中華電信のプリペイドSIMをオンライン予約してみた 3

「予約してみた」ってタイトルですが、無事に帰国できましたので
使ってみた」ですw

中国語(台湾語)が “喋れない・聞き取れない・理解できない”…
繁体字が “読めない・書けない・理解できない”…

それで良く台湾行ったな!?
と思われるでしょうけど、ナンとかなるモンです!ω

実際にカウンターでプリペイドSIMを購入できました!^w^♪



指定されたカウンターに行きました。

店員さんに向かって行けば、普通にお客さんだと思われますよね?
商売モードに入ってくれます。

数少ない喋れる英単語
 「いんたーねっと
と発しながら、プリントアウトして持参した
 バーコード入りの予約表
を提示しました。

←(その2)に掲載した画像です

店員さんも心得たもので、すぐさま作業に取りかかってくれました!

ただ、スマホの裏カバーを開けられなかったようで
 A~Ha~nn?
なご様子 😛
無理して壊しても…と判断したのでしょう、私に開けるよう身振り手振りw

んで、作業再開…
設定は、全部店員さんがやってくれます!

その間、別の店員さんからA4版の紙を受け取りまして
 「Please sign.
と仰せ、、、

なにやら三ヶ所記入しましたけど、何だったか忘れちゃいました~ ┐(‘~`;)┌
二人三脚で、とても段取りが良いと感じました。

そーこーしている内に、SIM装填完了!
曰く
 「Please internet test.
とな!

(その1)に書いた通り、現在使用しているスマホは
 Dual SIM
なので、ご覧のような状態になりました。

中華電信さんでプリペイドSIMを購入すると、今まで使っていたSIMを保護カバーに入れて返却してくれるようです。
もしかしたら、下の画像のヤツかな?
私はそのまま2つのSIMを装着した状態で使用しました。

勿論、SIMスロット2ON にしないとダメです~ww

上図の “スロット1” ように、本来なら
 電話番号
が表示されるハズなのですが、”スロット2” には表示されません!

実際に接続してみたところ、
普通にGoogleさんが立ち上がりました♪

問題ないと思われたので、
その場でお支払いを済ませて撤収~!(^_-)v

街中にも結構直営ショップがありますので、
何かあればそっちに行けばい~かな?と思い…

支払いは “現金のみなので、事前に両替・キャッシング等してから行かないとダメです!!

レンタルのモバイルWiFiルーターでも良いのでは?
とお考えの方も多いと思います。

ただ、今回プリペイドSIMを利用した一番の目的は
 ”YouBikeの利用
にありました!

YouBikeの登録方法等、詳細は別サイトををご覧ください)

YouBikeの登録に 台湾の電話番号 が必要だったので、プリペイドSIMを利用しました。

登録時のテンキーには “” がないので、海外への発信を前提としていないようです。
もし日本で使用している番号宛てに発信できたとしても、台湾にいる間は受信できませんよね?笑

1番目の画像には “電話番号” が表示されていません。

別途 “紙ベース” で
 電話番号が記載された
 SIMカバー(?)

がもらえますので、紛失厳禁です!!

  

実際の使用感ですが、何ら遜色なく、至極普通に利用できました。

台北市・新北市・桃園市・新竹市の、ある程度開けた場所にしか行かなかったので、地方や山中等、日本でも繋がりにくい所ではどうなのか?
試していないので判りません。

実質4日間でネットに接続したのは、ほぼGoogleMapさんのみだったので、さほど利用した痕跡はありませんが~(・´ω`・)

← こんな感じです!

Wi-Fiの方は、日本国内での通信量と合算だと思われます。
(宿泊先や駅構内等、結構 Free Wi-Fi が飛びまくってました)

YouBikeクレジット決済でも利用できますし
 「元が取れたか?
と聞かれれば微妙な所ですが、
一度だけ発信する必要があったので、やはり
 「電話番号付きのSIMを利用して正解だった
と思っています。
(結局 “無料通話分” は使い切れませんでしたが~ω)

終話…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください