公衆無線LAN(iTaiwan)

iTaiwan とは、観光局が提供している、無料の公衆無線LANサービスです。
もちろん Free Wi-Fi も飛び交っていますが、登録しておけば更に安心!
私の場合は、有料の中華電信も同時に申し込んでおきましたが、旅程中は完全無料で過ごせたような気がしていますww

ただコレ、事前に申し込んでおかないと~
現地着後だと少々面倒なことになる悪寒です…。

また、大前提として “海外からの旅行者専用” として開設してあります。

台湾(中華民国国内)で申し込んだ場合、自国民と誤認される懸念があります。
(パスポート番号を入力するのでホボ大丈夫だと思いますが、IPアドレスから判断しているカモ?です)

さらに、元々ネット接続環境がない状態だと、そのためにわざわざネットカフェに入って申し込むという本末転倒な懸念も~ω

また、申し込みは空港でもできますが、現地の係員さんが日本語堪能であればヨイのですが、そ~でナイ場合,,,

申し込みサイトはココ
“海外旅行者オンライン登録システム” 的な意味でしょうか?

境外旅客線上登記系統

まず一番左の散客線上登記から登録します。

右上にIPアドレスが表示されていますので、串を通したIPとか、今ハヤリの Start Tor Browser 等々ダークウェブ検索エンジンを使うとハジかれる?…カモ?です,,,

二番目の團客線上登記は団体さん専用。
三番目の散客線上登記は “オンライン有効化” なので、イキナリ利用申請しようとすると
 登録されていませんよ?
って怒られますww

一番右のヤツは、良くワカリマセン…
IDとPWを入力して “PW変更” や “登録削除” ができるようなので、登録後のマイページみたいなモノかな?
ただ、登録したパスポート番号と生年月日を入力してもログインできませんでした…
“服務専員” ってことなので、係員さん専用サイトなのかな?

あ!打ち忘れていました!
昨今のブラウザは優秀で、自動で和訳表示してくれると思います。
以下、原文を掲載しますが、恐れずに足りず…
ノリと勢いで申し込めると思います。。

ちなみに!
私のネット環境は Win10 64bit で、ブラウザは Google Chrome を利用していますが、日本語に自動翻訳された場合には、カレンダーが【NaN/NaN/NaN】となってしまいます。
窒素とナトリウムの化合物かっ!w
仕方なくリロードして原語のまま入力~
手動で 2018/1/1 と入力すれば良いってことに、後になって気付く,,,

一番左の散客線上登記をクリックすると、こんな “ユーザー登録画面” になります。

・預定入境日(Estimated Date of Arrival):入国日
・國家(地區)(Country(Area):出身国または地域
・護照號碼(Passport Number):パスポート番号

入力した入国日が変更になった場合、再度の入力が必要なのかは不明です…
が!試してないので判りませんが、念のため再度申請の上、もし
 既に予約されていますよ?
って怒られたらそのまま…って作戦も一考?

國家(地區)はモチロン【Japan 日本】ですが、最初アルファベット順に並んでいると思い込み探してしまいました~
上から三番目、香港・中国大陸・日本って順に並んでいます…
利用頻度順なんでしょうかね?

パスポート番号を入れたら【検核 Check】ボタンをクリック!
(検は繁体字)

すぐ下に、新たにこんなフォームが出て来ます。

・生日:生年月日
・申請天数:利用期間
・電子信箱:メールアドレス
・入境機場:到着する空港

生年月日はyyyymmddの8桁で入力するので、20180601的な感じに1桁の場合には0を入れて…

利用期間は必要に応じて選択。
30・60・90日間しか選択肢がないので、短期旅行の場合には30daysでOK?

メールアドレスは何のために入力するのかワカリマセン…
後に確認のメールが送られて来ると思っていたのですが、未だに送られてきていません…

到着する空港は、プルダウンメニューから該当する飛行場を選択します。
サービスセンターで有効化してもらう必要があるので、適当に入力すると現地で困ったことになる…かも?です!

【送出 Submit】をクリックすると、相変わらずお約束の長文で、利用規約?的なものが表示されますが、英文&繁体中文なので意味不です…

そのまま【Agree】をクリックしてしまいました!ω

ポップアップでアラートが表示されます。
ココ、結構大切かも?
スクショを撮れなかったんですけど、こんな内容…

您已登記完成,請持本人護照或大陸居民往來臺灣通行證於入境後至旅遊服務中心完成後續資料審核作業,即可開通iTaiwan服務。
Your registration has been submitted. Please present your passport or entry permit (for Mainland China residents) to staff at a Travel Service Center.
あなたの登録が提出されました。旅行サービスセンターのスタッフに、パスポートまたは入国許可書(中国本土の居住者用)を提示してください。

的な話です!

  OK   しちゃっても全然OK~(^^)v

これで事前の準備は完了です!

当日空港に到着したら、台湾政府観光局のサービスカウンターか、ツーリストサービスセンターに行きましょう!
空港外で同様なサービスを受けられるか不明なので、空港を離れる前に手続きを済ませてしまうことを超絶推奨!!

(参考)桃園国際空港の第一ターミナルの場合

入国したらスグ目の前…
フロアマップに と表示されている所です!

とりあえず現地通貨をATMを使ってGAICAで入手した後、中華電信さんでプリペイドSIMをGET!

そしたら、真後ろに 観光局トラベルセンター がある!
ってな好立地ww

私は桃園国際空港の第一ターミナルしか利用したことがありませんので、第二ターミナルや他空港については、ご自身でお調べください,,,

係の方にパスポートを見せながら「iTaiwan」と伝えれば、その場で有効化してもらえます。
(ID:パスポート番号、PW:生年月日)

空港を離れてしまうとど~なるかワカリマセン…
その場でネットに接続して確認しましょう!

ナ・ノ・デ!
先にスマホ(携帯)の方を片付けてから!の方が、何かと都合が良いと思われます^^♪
(SIMをそのまま利用する予定の人は問題ナシω)

以降は快適な Wi-Fi 環境が約束されます!

(余談)
前出の散客線上登記から “オンライン有効化” が自分でできるのかは不明です…
ただ
 「スタッフに、パスポートを提示してください
って文言から察するに、自力では無理な希ガス~ω

(重要)

無線LANのアクセスポイントって、中には不正なものもあるようです…
(それで個人情報を抜き取る犯罪もある?とか…ある!とかω)

セキュリティ面に万全の保証があるってワケではありません。

あくまでも 自己責任 でご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください