・四日目(8.帰国準備 完)

宿に戻りました。

終電前の電車に乗って台北駅まで行こうと計画しているので、そろそろ帰国準備をしなければ…

お世話になったフロントのカワイ子chan2人と雑談w
想い出にデジ写させてもらいました!
(*˘︶˘*).。.:*

宿泊したお客さんの画像がフロントの横にイッパイ貼られています。
お恥ずかしながら私もお仲間入り~(〃´Д`照)ゞ
その時
チェキ を使って撮るんですが、正式名称を instax って言うんですね!
知りませんでした~
インスタックスで撮るから」って言われて、一瞬ナニガナンダカ?でしたω

そんなこんなしている間に、そろそろお別れです,,,。゚(゚´Д`゚)゚。

府中駅から台北方面への終電00:12 のようです。
 
再会を約束し、早めに旅立ちます!
 
荷物担いで府中駅へ! 
青線に乗って台北駅へ!

ネカフェ Qtime

日中に下見したおかげで、真っ直ぐ到着しました!

って…

このマック!

24時間営業だったんですかぁ~

(ノб◇б)ノびっくり!!

 

そんな感じで、とりあえず入店!

店番のお姉さん、日本語がまったく通じませんω

でも、クチコミ通り
 ”日本語メニュー”
がありました。

身ぶり手ぶり指差しだけで、充分会話になります!w

システムも部屋のパターンも、ほとんど日本と変わりません。
・何時間いるのか分りませんので、セット料金にはせず
 1時間単位の従量課金制に → 1時間60$(約240円)
・Openスペースだと恥ずかしいので、個室席に
・和風個室ってのもありましたが、普通の個室に
・次回来るか分らないので会員カードは作らず
こんな感じで利用してみました。

【台湾 Qtime】で検索すれば、今まで訪れた多くの方々が、画像や詳細なシステムについて記載されています。
是非ご参照を!

当然、店内全面禁煙です。
喫煙は店外に出てならOKで、案外自由に出入りできます。

余 談

なかなか謎の多いネカフェです。
アチコチ探してみましたが、ネカフェなのに公式サイトが見つかりません…
facebookはそれっぽいのがあるんですが、二店舗共用なのか 
Qtime 館前店 とだけ表示されています。

QTime 館前店  facebook 

私が訪れたのは
台北車站館前1店(台北市館前路6號B1)だと思いますが、
痞客邦(PIXNET)に掲載されている画像では、一館と二館が逆になっています。
 QTIME-台北車站館前1店(2015/03)
 QTIME-台北車站館前2店/信陽店(更新2016/04)
どちらが正しいのか、謎です…。

ま、どっちでもいっかw
こだわる所ではありません!
ボッタクリではなかったし、普通のネカフェとして利用できましたので、問題なし!

PCが繁体中文

当たり前なんですが…ω

Freeドリンク、カプチーノ飲みながらPCと悪戦苦闘!

リモコンで  HDMI 2 に切り替え!

当然キーボードも 注音符号 で入力なご様子ω

これ、一生使う事はないだろうなぁ~(¯―¯٥)

見づらい画像になってしまいましたが、スペックはこんな感じ。

表示だけは日本語に変更したぜ!

この時点で再起動して確認してみましたが、デフォルトの設定に戻っていました。

日本のネカフェ同様、ちゃんと設定を初期化しているようですが、cookie等については未検証です。

何をしに入ったか?って言うと…

当然時間潰しなんですが、せっかく台湾の電話番号をもらっているので、Googleアカウントを新規に取得!
YouTubeのチャンネル登録、長時間動画のアップ設定等々、一通り完遂。

もち!悪用する予定はありませんよ?
実は、一身上の都合で、私のアカウントだとYouTubeに長時間動画をアップできない事情がありまして…
先日アップした
交代式の動画 は、この時取得したアカウントでアップしてあります。
いつ閉鎖になっても文句言えない,,,

ってのは、実際にはも~使えない電話番号なので、捨てアド的な感じになってしまいますネ,,,( ̄b ̄) 内緒~!!

肝心な事ですが!

セキュリティーに少々不安もあるので、当然cookieはすべて
 ”パスワードを保存しますか?”
[いいえ]にして、保存しない方向で!

どれくらい意味がある事なのか判りませんけど、予め自宅で打ち込んでTXTファイルに保存した物をUSBメモリに入れて持参しました。
IDやPWはすべてコピペで入力!
(昔 “キーロガー” なんてウィルスがありましたからね)

外部記憶装置を安全に外す
は、こんな感じで表示されます。

深夜の台北駅

3:30頃には空港に着こうと思っているので、逆算して2:30頃のバスに乗ろうと考えていました。
02:20発か、02:50発のバスになります。
もし他の人も同じ考えで、02:50発が満席だと面倒です。
少し早めですが、2時になったので退店しました。

徒歩5分もあれば楽勝で台北駅まで戻って来られます。

人通りのない深夜にもかかわらず、不思議と怖さは感じません。
無論!台湾だから!ってのはありますが、ホームレスさんやストリートパフォーマーさんがいないってのも重要なファクターですね!?
(もち!女性は警戒するに越した事はありません)

台北駅南口側、駅舎入り口へと続く回廊。ハリーポッターに出て来そうな光景です。

駅舎内を通れるのか判りませんが、迷わないようにそのまま外周を回ります。

東口側に来ました。
日中見かけた “台鐵LDK58蒸気機関車” ですが、こんな真夜中でもライトアップされています。
観光客用ではなく、防犯目的でしょうね?

歩きながら、フラッシュを焚かずに撮るとこうなる!って悪い見本でスミマセン,,,

国光仮期旅行社着!

深夜電力が日本と同じく廉価なのか、照明代も結構かかりますよね?

とりあえず、無事
 
国光客運台北バスターミナル
に到着!

既にバスが停まっています。

桃園国際空港へ向かって出発~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です